外交に尽力する議員を評価応援するブログ

金にもならない、票にもならない外交をひたすら頑張っている議員を応援するブログ。

アフリカへの外交日程、TICADの準備

総理補佐官の河井克行氏がアフリカへの外交日程を終えて戻ってきた。

今回の外交日程では今月に行われるTICADの前ならしである。今回初めてTICADはアフリカのケニアで行われる。

安倍総理も大変期待しているイベントの一つだ。

河井克行氏のブログでも以下の通り工程の報告がある。

ケニア、モザンビーク南アフリカ訪問を終え、ヨハネスブルグからドーハ経由で帰国の途につきます。

 
モザンビー クでは、インド洋に面した海の要衝・ナカラ港の視察を敢行。もっとも近い地方都市・ナンプーラからでも陸路で往復六時間かかるところ。港湾をはじめ電力、 石炭、天然ガスなどの開発を内陸国と合わせて行う「ナカラ回廊総合開発」は、南部アフリカにおける日本の重点経済協力案件です。写真は、現地視察のもよう と、現地をご案内いただいた運輸通信大臣と電力公社総裁です。

ameblo.jp

これは、TICADに向けてまた新しい発表を安倍総理が行うのではないかと思われる。その際に発表されるとすると、また株価への新たな期待も高まるのではと感じさせられる。

 

今後の動向のチェックは河井克行総理補佐官のFBをみると良いだろう。

https://www.facebook.com/kawaikatsuyuki/

便利な世の中になったものである。