外交に尽力する議員を評価応援するブログ

金にもならない、票にもならない外交をひたすら頑張っている議員を応援するブログ。

TICADの成功と今後の外交

あっという間に10月です

8月末にはTICADも行われ、アフリカ外交とも更なる発展が起こりました。

アフリカ経済戦略会議議長代行のアフリカ出張 | 外務省(こちらは補佐官の国会議員 情報)。TICADに関しては日本国内ではあまり報じられていませんでしたが、中国国内では大きく報じられました。日本への批判としてなんですけどね(笑)

 

中国に批判されるということは日本としては成功なのではないかと思います。実は現在アフリカには中国資本がかなり入っており、中国によって開発されている国がいくつも存在します。資源をごっそり中国が手に入れてしまおうという魂胆です。

 

アフリカはこれからの国でもあるので、中国以外にも先進国によって様々な技術が流入しており、発展しつつある状況です。ケニアのナイロビなどは日本よりもフィンテックが日常に根付いていたりします。

日本もいつまでも経済大国という称号にすがっていてはいけません。

 

そして、先日はブータンでの国交樹立30周年記念式典が行われました。

f:id:kawaikatsuyuki:20161004103050j:plain

補佐官のFBやブログにも書かれていますが、非常に友好的かつ発展的な交流が行われました。今後インドと中国に対して大きな布石となる可能性が高いです。

また、ロシアとの関係が進めば、中央アジアへの交流を気付いていくための日本の拠点にもなり得ます。

アジア圏での平和的な経済活動が広がっていけばこれほどうれしいことはありません。

今後も外交において尽力される皆様のご活躍を心より祈っております。